会社概要company

概要

名称 日本ケミカル工業株式会社 (NIHON CHEMICAL INDUSTRYCO.,LTD)
代表取締役 湯前昭彦
設立 1963年(昭和38年)8月2日
資本金 8,000万円
主要株主 湯前 昭彦、積水化成品工業株式会社、他
従業員数 75名(男性:40名、女性:35名)
所在地 〒512-0911 三重県四日市市生桑町336番地の1
電話番号 059-331-1161
FAX番号 059-333-2480
主要納入先 三菱商事株式会社、積水化成品工業株式会社、株式会社JSP、株式会社カネカ、
カネカケンテック株式会社、本田技研工業株式会社、三菱自動車工業株式会社、
富士電機株式会社 ホシザキ電機株式会社、大学付属病院・公立病院、全国大手病院
加入団体 日本フォームスチレン工業組合 – http://www.epskenzai.gr.jp/
発泡スチロール協会 JEPSA – http://www.jepsa.jp/
認証
ISO 9001 : 2015/JIS Q 9001:2015 認証
ISO14001:2015/JIS Q14001:2015 認証
当社が保有する特許権 特許第6002189号 発明の名称 体位固定パッド
出願日 平成26年9月30日 登録日 平成28年9月9日
特許第5975649号 発明の名称 鞍型椅子
出願日 平成24年1月11日 登録日 平成28年7月29日
特許第5184796号 発明の名称 発泡ビーズ充填用品および発泡ビーズの充填方法
出願日 平成19年3月5日 登録日 平成25年1月25日
その他 出願中4件

アクセスマップ

沿革

1963年8月 資本金250万円を以って発足
1968年7月 資本金500万円に増資
1969年3月 現在地に新工場を建設移転
1978年2月 資本金、4,000万円に増資
1988年10月 アートフォーム®取扱開始
1989年2月 ブロック成型機PEONY P-205DS導入
1991年9月 岐阜県に工場用地13,200㎡を取得
1995年11月 不燃(個)11765号の四×八ブロック成型機を導入
1998年10月 資本金6,000万円に増資
2002年10月 ビーズ製品進出・ミュービーズ®発売
ビーズクッション用ホッパー並びに充填装置一式設置
2003年1月 SAM協会の指定工場認定を受ける
2004年7月 JIS規格、JIS A 9511の認定を受ける
2007年8月 ISO 14001認証取得
2009年10月 ISO 9001認証取得
2010年9月 資本金8,000万円に増資
2018年8月 造形工場及び北倉庫の新設
2018年9月 ブロック養生専用倉庫の増設

ご挨拶

日本ケミカル工業は1963年の創業以来、発泡スチロール成形メーカーとして歩んでまいりました。
発泡スチロールは軽量で加工が容易、緩衝性、保温性等の優れた特質を持った素材です。
日本ケミカル工業㈱の歴史は発泡スチロールのこの優れた特質を活かして新製品を開発し続ける歴史でもありました。
産業用緩衝材から、食品箱、土木建材、インテリア用品まで、発泡スチロールの多様な用途のほぼすべての分野をカバーして製品展開しております。
発泡成形品はもとより、ビーズクッション、切削、塗装、異素材との融合等、長年の蓄積した技術でお客様のご要望に応えてまいります。

代表取締役 湯前 昭彦

このページの先頭へ戻る